オカリナマコトオカリナマコト

The ocarinamakoto Project

■オカリナマコト

2012年、リーダー 宮川真により始動。2013年にライブバンド「Super Fire」を結成。愛知県名古屋市を中心にライブパフォーマンスを開始。

2014年、新潟県にて1stアルバム「Tool-Assisted Super Life」をレコーディング。歌、楽器のほぼ全てのパートを宮川真が演奏。2015年2月発売。

アルバムのアートワークやプロモーションビデオもチームを結成し、自ら手がけている。

 

■宮川 真

1989年5月18日生まれ。岐阜県各務原市で育つ。

オカリナマコトでの全ての作曲とプロデュースを担当。ボーカル・ギターの他、多くの楽器演奏を務める。

ソロアルバムとして2015年2月「Tool-Assisted Super Life」を発表。名義は「ocarinamakoto」。

バンド「Super Fire」のリーダー。その他、ソロでのライブ活動も行う。名義は「オカリナマコト」。

高校からドラマーとしていくつかのバンドへ参加し、アイルランドへの留学をきっかけに本格的に作曲活動を始める。

 

■Super Fire

ディレイを多用したギターに、エレクトロニカなどの機械的な打ち込みのリズムと、ジャズなどのワールドワイドなリズムを組み合わせたグルーヴが特徴。

ライブごとにサウンドを根本的に変化させる可変的なメンバー構成で、それぞれが多岐に渡ったジャンルで活動している。

メンバー

宮川 真 (ボーカル/ギター/エレクトリックベース/ドラム)

林 郁雄 (エレクトリックベース/ダブルベース/ギター)

今枝 直敏 (ドラム/パーカッション)

木本 亜梨沙 (フルート)

鈴木 宏紀 (ドラム/パーカッション/エレクトリックベース)

高瀬 惇 (ギター/ボーカル/ラップトップコンピューター)

※加入順

無題